MUSASHI SCENARIO

MUSASHI SENARIOとは

MUSASHIシナリオとは、MUSASHI-COREが提供するコマンドやMUSASHI-MODULEを組み合わせて作成されたシェル(bash)スクリプトでありる。このスクリプトを実行するだけで、各種分析(RFM分析、優良顧客分析など)で必要とされる結果データ一式を作成することができる。またHTMLによる出力もサポートしており、結果をWebブラウザで閲覧することも可能である。それゆえWebアプリケーションの一部として組み込むことも可能である。

シナリオスクリプトとテンプレートスクリプト

MUSASHIシナリオでは、各分析毎にシナリオスクリプトとテンプレートスクリプトを提供している。シナリオスクリプトとは、実際にデータを処理するスクリプトである。シナリオスクリプトのパラメータは環境変数にて与える。指定可能なパラメータについての簡単な説明はヘルプで参照できる。そして、パラメータの与え方およびスクリプトの起動を記述したテンプレートスクリプトが用意されているので、パラメータの値を修正して利用すればよい。

シナリオ一覧

内容 モジュール名 起動テンプレート 結果例
(グラフ表示にはSVG閲覧ソフトが必要)
(csvファイルはshift_jisに変換している)
RFM分析 mssRFM.sh mssRFM_tmp.sh GO
優良顧客分析 mssLoyal.sh 優良顧客分析
ブランドスイッチ分析 mssSwitch.sh ブランドスイッチ分析
マーケットバスケット分析 mssBusket.sh マーケットバスケット分析

細かな点

ヘルプ

「-h」オプションを指定すると簡単なヘルプ画面が表示される。

パラメータ

BASH

シナリオは現在のところBASHスクリプトとして実装されている。BASHシェルのインストールが必須。