agm

Section: User Commands (1)
Updated: 2004-12-06
Index Return to Main Contents

 

NAME

agm - AGM

 

SYNOPSIS

agm [-S 多頻度グラフのサポートの閾値] [-i 入力ファイル名] [-o 出力ファイル名] [-G グラフの説明] [-R コピーライト] [-T ワークファイル保存場所のパス]

 

DESCRIPTION

PMMLで既述されたグラフデータにAGMを実行し、結果として得られる多頻度グラフをPMMLで出力。

 

PARAMETERS

-S
多頻度グラフのサポートの閾値
-i
入力ファイル名を指定する。ファイル名のサフィックスが.gzであれば自動的に解凍もおこなう。またこのパラメータが省略された時には標準入力がもちいられる。
-o
出力ファイル名を指定する。ファイル名のサフィックスが.gzであれば自動的に圧縮して出力する。またこのパラメータが省略された時には標準出力に出力される。
-G
グラフの説明
-R
コピーライト
-T
ワークファイル保存場所のパス

 

OPTIONS

 

EXAMPLE


 agm -i input.gml -S 20 -o output.pmml

 

SEE ALSO

pmmlagm(1)

 

WEB PAGE

http://musashi.sourceforge.jp

 

BUG REPORT

musashi-users@lists.sourceforge.jp

 

AUTHORS

Takashi Washio, Yuki Mitsunaga,Akihiro Inokuchi


 

Index

NAME
SYNOPSIS
DESCRIPTION
PARAMETERS
OPTIONS
EXAMPLE
SEE ALSO
WEB PAGE
BUG REPORT
AUTHORS

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 06:13:09 GMT, December 06, 2004