サーバへのログイン

MUSASHIをローカルマシン(今あなたがキーボードを触っているPC)で利用されている方は、この文書を読む必要はありません。


クライアントのPCから、MUSASHIがインストールされたサーバを利用するには、そのサーバに「ログイン」する必要があります。サーバにログインするためには、次の3つの情報を知っておく必要があります。わからない人はサーバ管理者に尋ねてください。

  1. サーバのIPアドレスもしくはマシン名
  2. サーバでのあなたのユーザIDとパスワード
  3. サーバへアクセスするための方法(telnet, sshなど)

以下の説明では、サーバのIPアドレスを「127.0.0.1」、ユーザIDを「public」、そしてアクセス方法として「ssh」を利用しているという前提で、LinuxとWindowsからのログイン方法を簡単に示します。

Linuxからのログイン

シェルのコマンドラインにて、以下の通り進めていく。

$ ssh 127.0.0.1 -l public
public@127.0.0.1's password : パスワード

注)パスワードを入力しても、画面には表示されません。

途中次のようなメッセージが出てきたら"yes"と入力しEnterキーを押す

The authenticity of host 'musashi (127.0.0.1)' can't be established.
RSA1 key fingerprint is 88:5f:20:bf:d9:49:d8:d0:a8:3c:39:35.
Are you sure you want to continue connecting (yes/no)?yes

注)2回目以降のログインでは上記のメッセージは出力されません。

次のような画面になればログイン成功です。

Last login: Thu Jul 31 10:38:35 2003
Welcome to Turbolinux
[public@127.0.0.1]$

Windows からのログイン

Windows環境でsshを利用するには、Tera Termの利用が便利です。
Tera Termを起動すると次のような画面になります。
Hostの欄にIPアドレスもしくはマシン名を入力し、ServiceとしてSSHを選びます。

以下のような画面がでてくれば、"Add this machine ...."の欄をチェックし"Continue"ボタンを押す。

ユーザ名とパスワードを入力し、「OK」を押す。

次のような画面になればログイン成功です。

Last login: Thu Jul 31 10:38:35 2003
Welcome to Turbolinux
[public@127.0.0.1]$